ホワイトデンタルオフィス半蔵門

ホワイトデンタルオフィス半蔵門は地域に根ざした診療を目指します

ホワイトデンタルオフィス半蔵門

設備紹介

Facilities

Facilities設備紹介

滅菌器

滅菌器

当院では、小型滅菌器のヨーロッパ基準で最も厳しい基準をクリアした「クラスB」に準拠した高圧蒸気滅菌器を導入しております。このクラスBという基準は「あらゆる種類の被滅菌物安全に滅菌できる」とされています。
多くの器具はお口の中に入れる物がほとんどですから、みなさんが安心して治療を受けていただけるよう、滅菌消毒に力を入れております。

口腔外バキューム

口腔外バキューム

歯を削るときは細かい飛沫が飛ぶことがあります。それらの飛沫を吸い込んでくれるのが口腔外バキュームです。飛沫には血液や唾液に含まれる細菌などが混じることがあるため、院内の衛生環境を高めるためにこの機械を使います。

マイクロスコープ

マイクロスコープ

マイクロスコープとは歯科用の顕微鏡のことで、患部を拡大してより細かい部分確認することができます。歯科治療は非常に細かい世界ですので、肉眼で治療することは治療の精度を落とすことにつながります。
この装置を使うことで、歯の余分なところを削らずに済んだり、神経の治療後の再発を抑えたり、治療時の痛みの抑制などが可能になります。

歯科用CT

歯科用CT

2次元の撮影を行う歯科用レントゲンと違い、3次元の撮影を行うことのできる装置です。歯や骨を立体的に移すことで、診断に基づくより正確な治療が可能になります。

歯科用レントゲン

歯科用レントゲン

口腔内を2次元的に撮影するための機械です。撮影を行うことで覗いただけではわからない口腔内の状態を確認します。

CO2レーザー

CO2レーザー

炭酸ガスを使用した歯科用のレーザーです。メラニン色素の除去や口内炎の治療、知覚過敏、根管治療など様々な治療に使用できます。
治療の後が残りにくく、出血や痛みが少ないのが特長です。

位相差顕微鏡

位相差顕微鏡

お口の中の細菌を調べることができる顕微鏡です。歯周病の原因となる細菌の数や性質を調べることで、個人に適した治療を提供することができます。