ホワイトデンタルオフィス半蔵門

ホワイトデンタルオフィス半蔵門は地域に根ざした診療を目指します

ホワイトデンタルオフィス半蔵門

審美歯科

Cosmetic Dentistry

Cosmetic Dentistry審美歯科とは

審美歯科

審美歯科とは、歯の美しさに重点に置いた総合的な歯科治療のことです。当院では美しい口元で見た目だけでなく心まで美しくなれるような「心美歯科」を理想としております。単に歯をきれいにするだけでなく、長期に渡って健康的に、心地よく機能させる事も目指して治療をおこないます。
自然で明るい笑顔になれるような口元を目指して、患者さまとよく相談した上で治療を行います。

こんな悩みがあれば、お気軽にご相談ください

  • 歯を白くしたい
  • 詰め物やかぶせ物の変色
  • 歯茎の黒ずみを解消したい
  • 笑った時に歯茎が出るのが気になる
  • 笑った時に銀歯が見えてしまう
  • 歯の隙間や形状が気になる

Whiteningホワイトニング

歯の変色には、コーヒーやお茶などの着色、虫歯の着色、加齢や遺伝的原因により黄ばみなどがあります。
ホワイトニングとは、専用の薬剤を歯の表面から浸透させ歯の中の色素を分解する方法です。歯を削る必要のない、やさしい審美治療です。蓄積した着色を漂白し、あなたの歯本来の白さを取り戻します。
より安全で確実な効果を得るために、まずはお口の中を診査します。場合によっては必要な治療を先立って行うことで、健康な状態にしてからホワイトニングを行います。
ホワイトニングには、オフィスホワイトニングホームホワイトニングの2種類があります。当院では、2種類を併用するデュアルホワイトニングを推奨しております。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングとは、クリニックで行うホワイトニングです。
高濃度のホワイトニング剤を歯の表面に塗り、特殊な光を当てることで歯の色素を分解します。
短い時間(1時間程度)で歯を白くできるので、即効性に優れています。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングとは、自宅で行うホワイトニングです。
歯の形に合った専用の「マウスピース」を作成し、ご自宅でそのマウストレーにホワイトニング剤を入れて行います。毎日2時間程度、2〜3週間ほどかけて歯に装着していただきます。

デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニングとは、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用する治療です。はっきりとした白い歯にすることができ、歯の白さを長期間保つことができます。

よくある質問


痛みはありますか?
当院では痛みがほとんどないホワイトニングシステムを採用しております。ホワイトニング後に知覚過敏のような症状が生じることも稀にありますが、一過性のため数日で軽減または消失します。
歯に対するダメージはありますか?
当院の採用しているホワイトニングは歯へのダメージを与えない施術方法です。ホワイトニング効果とともに、歯をコーティングする作用もあります。ホワイトニングを行うことで、汚れがつきにくくなり、虫歯に強くなるという効果も期待できます。
詰め物や白い被せ物も白くなりますか?
詰め物やかぶせ物を白くすることはできません。あくまでホワイトニングは歯をターゲットにした治療なので、後に新しい色に合わせるためは、再治療が必要になるかもしれません。
白さはどのくらい持続できますか?
効果が持続する期間は食べ物や歯の構造によって個人差があります。より長くきれいな状態を維持するためには、定期的なクリーニングとホームホワイトニングをお勧めします。
当院で推奨しているデュアルホワイトニングは、初めにオフィスホワイトニングにより短時間で歯の色を明るくしその後ホームホワイトニングを繰り返すことで、ホワイトニング効果を持続し、後戻りを防ぎます。

クラウン(被せ物)

クラウンとは、虫歯の治療などで歯を削った後に被せる人工の歯のことです。
クラウンには、様々な種類があり、保険診療では部位によって、作ることができる冠が決められています。

クラウンの種類(保険適用外)

オールセラミック オールセラミック
特徴

金属を全く使わずにセラミック(陶器)のみを使ったクラウンです。
従来では金属の裏打ちのあるセラミック治療(メタルセラミック)が主体でしたが、現在では材質の技術が確立されセラミックのみで行えるようになりました。

メリット
  • ・天然歯のような透明感がある自然な白さ
  • ・劣化しないため変色しにくい
  • ・金属アレルギーが起こらない
  • ・表面を滑沢にできるため汚れがつきにくい
デメリット
  • ・健康保険適応外のため値段が高い
メタルセラミック メタルセラミック
特徴

一昔前まではセラミックの材質(強度)に問題があったため、中身を金属で作り、外側にセラミックを張り付けたクラウンです。

メリット
  • ・中身が金属で作られているため耐久性がある
  • ・透明感はオールセラミック程ではないが、自然な白さがある
デメリット
  • ・裏から見ると金属が見える
  • ・金属アレルギーを起こすことがある
ハイブリッドセラミック ハイブリッドセラミック
特徴

セラミックとレジンを混ぜた材料で作られたクラウンです。

メリット
  • ・オールセラミック程ではないが、天然歯に近い透明感がある
デメリット
  • ・長期間の使用で変色する
  • ・強度的に他のセラミックに比べ弱い
  • ・かみ合わせによっては適用できない場合がある
ラミネートべニア ラミネートべニア
特徴

歯の表面を少しだけ削ってセラミックの薄い板を張り付けます。

メリット
  • ・天然歯のような透明感がある自然な白さ
  • ・クラウンをかぶせるよりも削る部分が少なくて済む
デメリット
  • ・虫歯や歯ぎしり、かみしめが強い場合は適用できない
ゴールドクラウン ゴールドクラウン
特徴

金合金や白金加金などの貴金属で作られたクラウンです。展延性という金属が延びる性質を持ちます。
昔からある治療法ではありますが、歯の状態によっては現在も有効な治療法です。

メリット
  • ・金属の中では非常に安定しており劣化しにくい
  • ・噛み合わせに馴染みやすい
  • ・延びる性質があるため歯根への負担が少ない
デメリット
  • ・金属部分が目立つ

クラウンの種類(保険適用)

硬質レジンジャケット冠 硬質レジンジャケット冠
特徴

レジンという歯科用プラスチックで作られたクラウンです。

メリット
  • ・透明感は無いが、色が白い
  • ・保険適用で治療費が抑えられる
デメリット
  • ・セラミックのような透明感が無い
  • ・長期間の使用で変色する
  • ・割れやすく減りやすい
硬質レジン前装冠 硬質レジン前装冠
特徴

中身を金属で作り、見える部分にレジンを張り付けたクラウンです。

メリット
  • ・透明感は無いが、表面の色が白い
  • ・前歯~犬歯であれば保険適用で治療費が抑えられる
デメリット
  • ・裏から見ると金属が見える
  • ・長期間の使用で変色する
  • ・金属アレルギーを起こすことがある
合金(金銀パラジウム) 合金(金銀パラジウム)
特徴

いわゆる銀歯で、全体が金、銀、パラジウムの合金でできたクラウンです。

メリット
  • ・どの歯にも使える
  • ・保険適用で治療費を抑えられる
デメリット
  • ・金属部分が目立つ
  • ・劣化する(錆びる)
  • ・金属アレルギーを起こすことがある