〜 銀歯とセラミック 〜

ホワイトデンタルオフィス半蔵門

ホワイトデンタルオフィス半蔵門

MENU

ホワイトデンタルオフィス半蔵門ブログ

blog

〜 銀歯とセラミック 〜

   みなさんこんにちは

千代田区の半蔵門・麹町の歯科医院

ホワイトデンタルオフィス半蔵門です。

今回は患者さまからよくご質問いただく

被せ物(差し歯)

についてお話しします。

治療していく中でよく歯医者さんに

つめもの(かぶせもの)はどうされますか?』

と聞かれた経験があると思います。

歯の詰め物が取れた時、むし歯になった時、

銀歯で治そうか、白い歯で治そうか・・・悩みますよね。

もちろん、できれば白い歯で長持ちさせたい

と思う気持ちはみなさん同じだと思います。

でも、実際にセラミックと銀歯はどういった違いがあるのか❓

どういう特徴があるのかご存知ですか?

今回、改めてセラミック治療について解説するとともに

銀歯による治療との違いも含めご説明します!!

 

 

セラミック治療とは・・・

 

詰め物や被せ物にセラミックを使用する治療法です。

初めての虫歯はもちろん、現在入っている銀歯を取り換えることもできます。

健康保険適用外となりますが、銀歯と比較すると優れている点が多くあります。

どうしても白いという見た目だけにとらわれがちですが、実はセラミックの特徴はそれだけではありません。

 

セラミックの特徴は?

 

① 審美性

セラミック治療は何と言っても天然の歯のように、光沢のある美しい白さが特徴です。

銀歯のように目立つことはありません。

 

金属アレルギーがない

セラミックは金属を使用しないため、金属アレルギーの心配はありません

ただし、従来型のセラミックの被せ物であるメタルボンド冠では、

金属の被せ物にセラミックを盛り付けたものであるため

金属アレルギーの方は少し注意が必要です。

 

二次むし歯、歯周病を予防

被せ物や詰め物で治療しても、そこに隙間ができれば細菌が再び侵入して虫歯になります。

これを二次むし歯と言いますが、セラミック自体が劣化しにくく

表面性状としてプラーク(歯垢)が付着しにくいというメリットがあります。

 

適合が良い

当院のセラミック治療は、とても精度の高いものを使用しています。

セラミック専門の熟練歯科技工士さんと連携しながら治療にあたることで、

誤差のない正確な被せ物や詰め物を作ることができるのです。

適合が良いということは、先ほどの二次むし歯のリスクも減らすことができるため

結果的に長持ちしますし、歯そのものの寿命も伸ばすことにもなります。

 

このように非常に良いところの多い治療法ですが

少なからずデメリットもあります。

 

健康保険適用外のため費用が高い

当院では精度にこだわり、各ステップを丁寧に治療します。

特に保険適応の銀歯と比べると、その差も大きく感じるでしょう。

もっとも、セラミック治療にはその費用に見合う価値は十分にあるでしょう。

 

回数がかかる

セラミッククラウン(被せ物)の治療をする際、

当院では必ずと言っていいほど仮歯に置き換えます。

それは…

噛み合う歯に対する負担がないか

歯ぐきと被せ物の調和が取れているか

色や形態に問題がないか(前歯では特に重要)

これらのことを確認しながら治療していくためです。

治療の回数は銀歯と比較して2、3回ほど増えますが、

当院では長く使っていただきたいため

各ステップを非常に大切にしています。

 

③ 欠けることがある

セラミックは基本的に陶材であるため、金属と違い曲がることができません。

過度な力が加わると欠けてきたり、割れたりすることがあります。

そのため噛み合わせの調整をしっかり行う必要があります。

ちなみに現在では以前に比べ強度が高くなっており、

またジルコニアなど高硬度(歯よりも硬い)セラミックもあります。

 

 

このようにセラミックのメリットとデメリットと挙げれば、

銀歯とセラミックの違いも分かってくるでしょう。

 

<まとめ>

審美性が高いこと…セラミックは天然の歯のような白さがあり、

銀歯と違って違和感のない美しさがあります。

また、銀歯は金属イオンが溶け出す(錆びる)ことにより歯肉が変色ることがありますが、

セラミックは安定しているためこのようなことは起こりません。

つまり、セラミックは銀歯に比べて歯だけではなく、

歯肉も美しく健康的な状態を保てるのです。

健康面では金属アレルギーの心配がなく、

隙間からの二次虫歯ができやすい銀歯と比べむし歯予防にも効果的です。

一方で銀歯と比較した時のセラミックのデメリットは、

健康保険が適用されないため費用が高くなることです。

どうしても審美性の高さばかりが目立つセラミック治療ですが、

銀歯に比べて機能性も優れています。

このため、見た目の美しさだけではなく自分の歯を守るために

セラミックを選択する方が多いのです。

当院ではこのような理由からセラミック治療をお勧めしおております。

長く、綺麗で、健康に、お口のサポートをさせていただきます。

 

東京都千代田区一番町4−22  プレイアデ一番町1F

ホワイトデンタルオフィス半蔵門

03-6261-6820