予防歯科|ホワイトデンタルオフィス半蔵門

ホワイトデンタルオフィス半蔵門

ホワイトデンタルオフィス半蔵門

MENU

予防歯科

Preventive dentistry

Preventive dentistry予防歯科

予防歯科

歯にトラブルを抱えている場合は早めに治療を受けることが必要ですが、状態によっては歯を失ってしまうこともあります。そのため、虫歯や歯周病になってから治療をするのではなく、歯科医院でのプロフェッショナルケアに加え、自宅でのセルフケアを行い、トラブルを予防するのが「予防歯科」の考え方となります。 毎日丁寧にセルフケアを行っていても、歯にこびりついた歯石を完全に除去することは難しいため、歯科医院での治療が必要となります。定期的にPMTC(プロによる機械的クリーニング)や口腔内診査などの健診を受けることで、健康な歯を保つことができるでしょう。

PMTCとは

「プロフェッショナル・メカニカル・ティース・クリーニング」の略称を「PMTC」と呼びます。ご自宅のブラッシングだけでは落とすことができない汚れを、専門の機械や技術を用いて落とすことができます。PMTCを受けることで、歯の健康だけではなく、口臭や歯周病など、あらゆる歯のトラブルを予防することができます。

予防歯科で大切なこと

1.フッ素を口内に残す
ホームケア
  • ・フッ素を口内に残す
  • ・すすぎ過ぎない
プロフェッショナルケア
  • ・高濃度フッ素塗布…
    高濃度のフッ素を塗布し、虫歯を予防します。
2.歯垢を残さず落とす
ホームケア
  • ・歯の一本一本を歯ブラシで丁寧に磨く
  • ・隙間の歯垢はデンタルフロスを使って取り除く
プロフェッショナルケア
  • ・ブラッシングアドバイス…歯みがきに自信がある人でも、意外に磨けていないことが多いため、ひとりひとりのお口に合った歯みがきの仕方を習得していただきたいと思います。
  • ・PMTC(プロによる機械的クリーニング)…セルフケアでは落としきれていない歯垢を隅々まで専用機器で徹底的に落とします。
  • ・スケーリング…超音波スケーラーという専用器具も併用します。微細な超音波振動により歯石を弾き取ります。歯ぐきの深い場所の歯石や細かい部位には、手用の器具(キュレットスケーラー)でしっかり取り除きます。
3.細菌を増やさない
自宅でできるセルフケア
  • ・デンタルリンスなどの殺菌剤を使用し口内の隅々まで洗浄する
プロフェッショナルケア
  • ・口腔内診査…歯や歯ぐきの状態をチェックします。被せ物、詰め物の形態や歯並び、生活習慣もリスク因子の一つとなるため総合的に診査します。場合によっては口内細菌の数も調べます。
  • ・シーラント…歯垢が残りやすい歯の隙間などを、あらかじめ虫歯菌に抵抗性のある樹脂などで塞ぎ虫歯を予防します。生えてきたばかりの歯は構造的に虫歯にもなりやすいため、お子さまの予防処置として特に有効です。

歯の治療後のメンテンナス

歯の治療が終了した後も、定期的なメンテンナスを行うことで健康な歯を保つことができるでしょう。
歯の治療が終了した後でも、3~6ヶ月ごとに定期的に歯科医院へ通うことで、自分では見つけられない小さなトラブルを発見することができます。
ホワイトデンタルオフィス半蔵門では、歯の治療が終了した後のメンテンナスも重要と考えており、お客様に合わせた歯の予防方法を提案します。